消費者との絆事業

「グリーン・ツーリズム」

 
 

「緑豊かな農山漁村地域において、その自然、文化、人々との交流を楽しむ、ゆとりある休暇」のことを指します。

那須町ならではの体験をしてみませんか?

体験

(学習) を伴う旅

農村風景 自然環境に触れる

暮らしや文化に

触れる

名称未設定-1-08.png

農家民泊をお勧めしています

 
 
 

那須町農業公社では、グリーン・ツーリズムを通した 一次産業の振興で人や地域を活性化させるため、 受け入れてくれる農家のサポートをしています。 現在は農家民泊を主にしておりますが、 今後は農業体験の拡張にも取り組んでいきます。

農家民泊とは?

主に首都圏や海外からの学生3~5名を自宅で受け入れ、農業などの体験や受け入れ家庭との団欒を通して農村地域での生活を体験していただくものです。 農家民泊は、保健所から特例簡易宿所の許可を受けた後、大田原ツーリズムに農家民泊の登録を行い、受け入れ時期を希望することで実施が可能となります。 「子どもが好き」、「地域を活性化させたい」、「つながりを大切にしたい」、 このような方はぜひ那須町農業公社にご連絡ください。

 
 
名称未設定-1-09.png

農家民泊を勧める5つの理由

 
 
 
 

簡単な

申請手続き

収入が

得られる

家の改築は不要

農家で

なくても 登録可能

地域が元気に

県や消防署、 保健所等への申請は那須町農業公社が代行

 

受け入れた 人数分だけ 宿泊、体験料など 収入が得られます

 

特例簡易宿所としての 営業なので改修は不要です

 

他の農家の協力で 農業体験が実施できれば 農家民泊の登録は可能です

 

子どもたちとのふれあいで 魅力を再発見したり地域の活性化に

町民農園事業

 
 
 
 

町民農園とは?

住民の方々がレクリエーションや生きがいづくりなどの多様な目的で、小さな面積の農地を利用して自家用の野菜や花を栽培する農園のことを言います。

作物を栽培したいけど、農地をお持ちでない方にお勧めです。

那須町きゅーびー農園

 
 
 
 

那須町きゅーびー農園は、当公社が町民農園事業として実施しています。現在は、黒田原第一農園で農地の貸し出しを行っており、今後も新たな農園開設に向け候補地の調査を行ってまいります。